Search this site
〜 定期船で行く離島の魅力 〜
機関車先生のふるさと、野島遠望 #3 ・・・ 早朝からひたすら西へ (その2)
JUGEMテーマ:島旅

  宮島口駅に戻って間もなくの10:42、岩国行きの普通電車がホームに入ってきた。

031.JPG


032.JPG


033.JPG


034.JPG

  岩国駅で乗り換え、徳山駅をめざします。岩国を過ぎると柳井まで海沿いの線路をたどる・・・

  #4 につづく ・・・

  (2009.03.08)

posted by 日遊 (ひゆう) | 20:16 | 山口県 | comments(0) | trackbacks(0) |
機関車先生のふるさと、野島遠望 #4 ・・・ 宮島口名物あなごめし (その2)
JUGEMテーマ:島旅

  さて、ときはいままさにお昼どきの11:45、さきほど買ったお弁当をいただきます。
  車窓を眺めながらの「穴子飯」駅弁で旅情気分を盛り上げようという趣向・・・

041.JPG


042.JPG


043.JPG


044.JPG

  宮島口うえのの穴子飯弁当、1,470円はけっしてお安いとはいえないがその味わいは深い。
  ふんわり厚みのある穴子がタレのしみ込んだご飯の上にビッシリと敷き詰められて・・・
  しかし、、やっぱり「うえの」の「あなごめし」を食するなら、これはもうぜったいお店で。。
  うーん、冷めた「弁当」ではあの至福の味わいをもたらすことにはやはりムリがあるような、、、
  しかも、舌代は同額。たとえ行列で長時間待ってもぜひぜひお店で「あなごめし」を賞味したい。
  よし、今度は千円高速で行ってみるか・・・
  とか何とか思っている間に、電車は柳井駅に到着した。。

  #5 につづく ・・・

  (2009.03.08)
posted by 日遊 (ひゆう) | 02:51 | 山口県 | comments(0) | trackbacks(0) |
機関車先生のふるさと、野島遠望 #5 ・・・ 回天の島、大津島へ (その1)
JUGEMテーマ:島旅

  旅の出発地 JR姫路駅を出てから7時間、乗り継いだ電車は12:27ようやくJR徳山駅に到着した。
  駅構内の跨線橋から眺める海側、これから乗船する大津島行きの船着場が指呼の間に見える。

051.JPG

052.jpg


053.jpg


054.jpg


055.jpg

  船着場までの途中、道ばたに大津島の名を馳せた人間魚雷“回天”のモニュメントが置かれている。
  そして、船着場の桟橋には連絡船「回天」も係留されている。が、この船は予備船らしい。
  定期船を運航している大津島巡航株式会社の建物内にある旅客船乗船券うりばの入口を入る。

  #6 につづく ・・・

  (2009.03.08)
posted by 日遊 (ひゆう) | 18:08 | 山口県 | comments(0) | trackbacks(0) |