Search this site
〜 定期船で行く離島の魅力 〜
<< 相生湾連絡船「つぼね丸」に乗ってみる #6 ・・・ 造船所が見えてきた | TOP | 相生湾連絡船「つぼね丸」に乗ってみる #8 ・・・ 造船所の風景 >>
相生湾連絡船「つぼね丸」に乗ってみる #7 ・・・ お目当て風景はスグ目の前
JUGEMテーマ:島旅 

  この航路に乗ってみたかった理由は、単に連絡船乗船ということだけでなく、もう一つ肝心なことがあった。
  かねてから収集している播磨「レンガのある風景」・・・このため相生にも何回か訪れている。
  市内に何か所か残るレンガ風景、中でも圧巻はIHI造船所内にあるレンガ建造物。
  しかし、せいぜい対岸の防波堤から遠望するのが精いっぱいで、なかなか近付けなかった。










  ふと、ひらめいた! この連絡船からなら少しは近づけるのではないかと・・・
  乗船の際、船長さんにそのあたりの事情を話すと、レンガ風景の辺りで減速徐行してくれた。
  チャーター船ならとても500円では済まないのに、船旅とレンガ風景撮影、まさに一石二鳥。
  幸運にもしっかりお目当て物件を撮影し、12:30 連絡船は造船所の産業遺産を後にした・・・


  #8 につづく ・・・

  (2009.05.15)
posted by 日遊 (ひゆう) | 22:23 | 兵庫県 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 22:23 | - | - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://hariman28.jugem.jp/trackback/4742
トラックバック