Search this site
〜 定期船で行く離島の魅力 〜
<< 7/27 福山市鞆沖 走島紀行 ・・・ エピローグ | TOP | 8/10 瀬戸内ど真ん中、 魚島めざすも ・・・ まずは尾道へ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
8/10 瀬戸内、ど真ん中、魚島めざすも ・・・ 【概要版】
JUGEMテーマ:島旅

今日は早朝5:30起き、、6:20自宅出発、駅へ行く途中、 しまったタオル忘れた、ハンカチも忘れた、、、と悪い予感・・・
青春18きっぷで4分遅れの姫路発7:03普通電車に乗り込んで、 とある駅に降り立つ。。どこか分かりますか ?
で、駅前の福屋でお弁当購入、立派なウォーターフロントビルへ向かう。







ビル1階の待合所で乗船券を買い求め10:35発の定期船を待つ・・・
だが・・・時間になっても来ない、、 桟橋から船来たるべき方向を望んでみても、来ない、、










港の関係者、それに乗船客が、 今か今かと待ち望みながら一斉に視線を向けても・・・ 来ない、、、 やっとこさ、出発時刻から15分後の10:50ごろ到着するも、










その後、船と港の関係者で引っ張って船を退避・・・ 不具合があるのか修理調整に入る、、
はて、いつ出発するのやら・・・ 「払い戻しましょうか?」とは言ってくれるが、、、
結局、約1時間後に乗船可能となったのでとりあえず乗る。









で、目的地の中間、船の乗換え地点の弓削港で上陸。島を1時間半ばかり散策し、帰りの船に乗って旅を終えた。
ホントは写真の船に乗り換えて目的地の魚島へ行くハズだったのに・・・ 残念、、、
ま、こういう日もあるサ。。 こんな日はあんまり無理しない、無理しない。。。

# 写真の「ニューうおしま2」、本来この私を魚島に運んで弓削の港に帰ってきたところを撮影


(2008.08.10)
posted by 日遊 (ひゆう) | 20:43 | 愛媛県 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 20:43 | - | - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://hariman28.jugem.jp/trackback/4590
トラックバック