Search this site
〜 定期船で行く離島の魅力 〜
<< 9/6 瀬戸内のハート島、伊吹島再訪 ・・・ 観音寺をあとに | TOP | 10/19 家島群島 ぐるり旅 ・・・ チャリ旅もまた楽し >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
ちらしにプリンに秋景色 ・・・ 10/19 家島群島 ぐるり旅
JUGEMテーマ:島旅


  秋晴れに誘われひさしぶりに島旅に出かけました。 お目当ては、「乱菊」のちらしすし。。

  ずっと前から 懸案だったグルメテーマ ・・・




  で、その念願の「乱菊ちらし」を賞味した後は ・・・ はい、海草プリン。。

  これも「乱菊」オリジナル。 こっちは店主のオススメでした。。。




  ということで、地元とはいえ今回の島旅は盛りだくさん。 ざっと概要を紹介すると ・・・

  自宅 8:00 → (自転車) → 8:40 姫路港 9:00 → (高速いえしま) → 9:27 真浦港(家島) −−
  家島 島内散策 約2時間半 −− 網手港(家島) 11:50 → (坊勢渡船) → 12:00 坊勢・奈座(坊勢島) −−
  坊勢島 昼食&島内散策 約4時間 −− 坊勢・奈座 16:00 → (坊勢汽船) → 16:09 男鹿(男鹿島) −−
  男鹿島 島内散策 約1時間半 −− 男鹿 17:44 → (坊勢汽船) → 18:05 姫路港 18:10 → (自転車) → 18:50 自宅

  とこんな具合。 で、所要経費は、

  ・船賃 1,000+300+300+980 = 2,580 円 ・昼食&デザート 1,200+300 = 1,500 円 ・飲物(DAKARA) 150 円

  ということで 合計 4,230 円 ま、中身濃厚な島旅だったからなぁ。。。 詳細は後日に ・・・

  ※3つ目の写真は男鹿島の秋景色


  (2008.10.19)
posted by 日遊 (ひゆう) | 21:44 | この1枚 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 21:44 | - | - | - |
コメント
遊山さん、今晩は!

家島の「乱菊」、当方も是非、行きたい店です。
店の名前の由来は谷崎の小説、乱菊物語でしょうか?
姫路出身の作家、車谷長吉の小説にも登場している店とか?
2009/07/30 21:21 by 通行人
ども、通行人さん!
坊勢の乱菊、再訪したいですねえ・・・
ま、定期船に乗ればスグ行けるところなのになかなか行けない、
魚の荷揚場では坊勢の漁船が次々と出入りしており、
コレに便乗すれば乱菊はスグソコなんだが・・・と思うぐらい身近な存在、
でも、なかなか行く機会がないんですよね・・・
涼しくなったら今度は「盛合せ」食べに行こうかな。。
2009/08/01 00:30 by 遊山(旧ハンドル:はりまん)
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://hariman28.jugem.jp/trackback/4419
トラックバック