Search this site
〜 定期船で行く離島の魅力 〜
<< 3/2 春もうららな伊吹島 ・・・ さらば、いぶきよ #2 | TOP | 3/2 春もうららな伊吹島 ・・・ 満久屋 あいむす焼 (観音寺市) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
3/2 春もうららな伊吹島 ・・・ 中華そば 源平 (観音寺市)
JUGEMテーマ:島旅


  いや〜、驚きました、、 和歌山ラーメンそっくり! しかも創業57年、 地元でも老舗で通っているようだ。。




観音寺港で「ニューいぶき」を下船、そしてひたすら駅方面へ歩く ・・・

このまますんなり帰れても帰宅は夜11時を回る、、

何かお腹に入れとこうか ・・・ とか思いながら歩いていると、

大きな交差点の角に、 おっ、 「中華そば」の看板が ・・・





中華そば 源平 。。

「ラーメン」にはあまり興味ないんですが、 「中華そば」大好き!

店内に入ると、 いわゆる専門店みたいでメニュはこれだけ、 お、 いいぞ。。

さっそく「中華そば」税込500円を注文し、 しばらく待つ ・・・





出てきました、これが源平の中華そば。。

とんこつ醤油系で、 見た目まったく和歌山ラーメンですね。

スープを一口すすると ・・・ ふむ、存外あっさり ・・・

和歌山の井出系ほどのコッテリ感はない。。麺は細打ちストレート ・・・





でも、旨かったよ。。 さすが老舗、 気負いのないのがイイ!

保冷ショーケースに入った巻き・イナリの寿司にも食指が動いたが、

ここはグッとこらえて帰宅後用意されてる(ハズの)夕食に備える ・・・

で、 お店の人に近くに掲げられた看板「あいむす焼」について聞く。


  なんでも海老そのものを煎餅状に焼いたもので手作りらしい ・・・ うん、 それじゃちょっと寄ってみよう。。。


  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
  [店舗名] 中華そば 源平
  [所在地] 香川県観音寺市観音寺町三架橋通甲2993
  [電話番号] 0875-25-3431

  (2008.03.02)
posted by 日遊 (ひゆう) | 19:08 | 香川県 | comments(2) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 19:08 | - | - | - |
コメント
COMMENT: 中華そば といえば、”東来春”らしいです。
先週の金曜日、シュウマイを買うために”東来春”によりました。
すると、店先で75歳位のおじさんが、観光客をつかまえて次のようなことを言ってました。
「私は、先程、東京から帰ってきた。故郷に帰ると、まずココに寄って、中華ソバとシュウマイを食べる。今は、トンコツなど様々なスープがあるが、あれは、偽者で、本当の中華ソバの味はココでしか食べれない。ココで中華ソバとシュウマイを食べると、故郷に帰ってきたと実感する。こんな中華ソバは、東京でも食べれない。ココにしかない味だ。あなたも、ぜひ、中華そばとシュウマイを食べていってください・・・」
といった感じで10分程、彼の”中華ソバ”自慢は続いてました。
誰にも、忘れられない”B級グルメ”があるんですよね・・・。
2008/04/20 20:05 by ニモ
COMMENT: ま、たしかに東来春の中華そばは旨いですが、
どうもはりま人は独善的なところがあるようですネ。。
祭でもウチのが一番!、なんていう自慢話もよく耳にします。
けど、押しつけはいけません、、、
わが故郷への思い入れも大事ですが、広い視野で物事をとらえる謙虚さも大切ですよネ。
そんなスタンスで旅していると、それぞれの地のすばらしさが見えてきます。
2008/04/20 23:20 by はりまん
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://hariman28.jugem.jp/trackback/3907
トラックバック
2009/10/02 08:23
観音寺の最近の出来事など
観音寺うきうき情報