Search this site
〜 定期船で行く離島の魅力 〜
<< 1/6 広島沖の島めぐり ・・・ 大崎下島 御手洗の風景 #10 | TOP | 1/6 広島沖の島めぐり ・・・ 大崎下島 御手洗の風景 #12 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
1/6 広島沖の島めぐり ・・・ 大崎下島 御手洗の風景 #11
JUGEMテーマ:島旅
JUGEMテーマ:邦画


  住吉神社前から ・・・

  港の波止に立つ新旧の燈台が重なる ・・・




千砂子波止 ・・・

江戸時代に築かれた石積みの防波堤が海にのびる ・・・










  波止の先端に立つ燈台 ・・・

  景観を損ねないようよく考えられている姿 ・・・




その燈台下から振りかえる御手洗の町並み ・・・

低層の民家が密集している ・・・










  住吉神社前の岸壁 ・・・

  石積みの階段状で、「雁木」というらしい ・・・


  #この波止や雁木で「旅の贈りもの〜」のロケがあったようだが、 うーん、記憶にない、、、


  #12 につづく ・・・

  (2008.01.06)
posted by 日遊 (ひゆう) | 05:39 | 広島県 | comments(3) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 05:39 | - | - | - |
コメント
遅コメ申し訳ありません。

懐かしい風景写真を見つけ、「はっ」としました。

住吉さんの端のたもとの灯台は、2代目。
防波堤先の灯台は、3代目。(初代のが一番良かった)
いずれも台風の影響で新造されました。

この辺りは、子供の頃の私の遊び場でした。
灯台、石積みが連なる防波堤。

脚から海へ飛び込む事を「ラムネ」といいました。
頭から飛び込む事を「ズッコミ」
そんな夏の日を思い出させてくれました。

懐かしくて懐かしくて、涙が・・・(笑)
ありがとうございました。
2009/09/07 12:47 by ゆうちゃん
ゆうちゃん、コメントありがとうございます!
ゆうちゃんのふるさとは御手洗なんですね。
いですねえ、独特の文化の香り漂う町の雰囲気に圧倒されました。
映画のロケ地に選ばれるハズだな、と納得させられました。
その大崎下島 御手洗への航路、私が訪れた昨年1月の直後、
三原航路は廃止となり竹原航路のみとなったようです。
もう一度、と思っても関西からの青春18きっぷ日帰り旅で
大崎上島、大崎下島両方を訪れることは不可能となってしまい、
自分にとっての御手洗の町は、より一層遠くなってしまいました、、
でも、たしか西の豊島のほうから橋が架かるようになったんですよね、
今度は車でぜひ再訪したいと願ってます。。
拙いブログ記事、見つけていただきコメントまで寄せてくださって
ほんとうにありがとうございます。とっても嬉しかったです!

             管理人:遊山(ゆさん@姫路)
2009/09/08 02:58 by 遊山
遊山さん

追伸です。

>ゆうちゃんのふるさとは御手洗なんですね

あっ、申し訳ない「ふるさと」ではないんです(謝!)
実は、母方の里で私は幼稚園前に預けられていたのと、小学校から中学2年頃まで、毎年夏休みには必ずこの地で夏を過ごしました。

まさに・この写真の・このエリアは、私のプライベートビーチ&防波堤だったので・・・。

UPされている写真、情感溢れる雰囲気が伝わり「あの頃」を想い出させてくれました。
現在は、東京に在住しております。
この度は、ありがとうございました。
2009/09/08 09:57 by ゆうちゃん
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://hariman28.jugem.jp/trackback/3770
トラックバック