Search this site
〜 定期船で行く離島の魅力 〜
<< 1/6 広島沖の島めぐり ・・・ 大長から竹原へ、帰路の風景 #3 | TOP | 1/19 愛がはぐくむスイセンの島 ・・・ 秘島 六島 の1枚 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
1/19 今冬最後の青春は ・・・ 燈台と水仙の島 六島 【 速報版 】
JUGEMテーマ:島旅

今冬最後の青春18きっぷ旅は ・・・ 岡山県笠岡諸島の最南端の六島をめざします。

旅は早朝、姫路発岡山行きの一番電車から始まりました。

そして、笠岡港から真鍋本浦で六島航路の船に乗り換えます。






1日2便しかない六島航路、

観光客は第1便で島を訪ね、第2便で帰ることになります。

連絡船「ニューおおとり」丸は真鍋本浦港を出港し一路、六島をめざします ・・・






六島には2つの集落があり、下船場所も2つある。

時間があるので終着の 湛江 まで乗船し、そこから歩くことに ・・・

海べりの道をもう一つの集落 前浦 に向かう途中、廃車軽四の足もとにガザニア咲いていました。






そして、メイン目的の燈台と水仙をめざします。

水仙の見頃は2月に入ってから ・・・

とは分かっていたのですが、それでは青春18きっぷの使用期限が切れてしまう ・・・

ちょっと早かったが、何とか水仙と燈台を楽しめた。




六島燈台からの帰路、眺望が開けた場所に出ると、遠く香川県佐柳島が望める。

そして坂道の下方には水仙の群生が ・・・


そんなこんなの六島シリーズ、このあと詳報をつづけます。


(2008.01.19)
posted by 日遊 (ひゆう) | 00:46 | 岡山県 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 00:46 | - | - | - |
コメント
COMMENT: こんばんは
PCモニターですが、画面設定でモニター及びアダプタのドライバーを更新したところ、とりあえず直りました。また、悪くなるかもしれませんけど・・・。
今のところブログ継続できそうです。
はりまんさんのPCの件を聞いていたのでヒヤリとしました。
2008/01/21 18:35 by ニモ
COMMENT: ニモ さん、ども!
それはよかったですね。
機械モンはいつ何が起こるかわかりません、、
そのつもりで付き合っていかなきゃいけませんよね。。
ブログ、引き続きがんばってください!
2008/01/22 21:13 by はりまん
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://hariman28.jugem.jp/trackback/3712
トラックバック