Search this site
〜 定期船で行く離島の魅力 〜
<< 8/4 犬島、神々しい廃墟へ・・・エピローグ #2 | TOP | 8/27 旅の空 ・・・ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
感動だけにとどまらず ・・・ 映画「機関車先生」
JUGEMテーマ:邦画

070801dvd
先日、レンタル屋さんの早朝割引でDVD映画を借りた。
5本で800円、、4本まではすぐに決まったが、あと1本候補が見当たらない・・・。洋画ばかりでも・・・と、邦画も1本あまり考えずに交えた。その最後の1本が・・・

映画 「機関車先生」(実写版)

伊集院静原作の同名の小説を監督 廣木隆一で映画化したもの。
昭和30年代の瀬戸内海の小島を舞台に、全校生徒7人の小さな小学校に臨時講師として赴任した主人公と生徒たち、島の住人たちとのふれあいを描く感動の作品。

【主なキャスト】
吉岡誠吾(機関車先生):坂口憲二
佐古周一郎(校長先生):堺正章
阿部よね(下宿先の女医):倍賞美津子
室井よし江(赤提灯の女将):大塚寧々

これがよかった。感動した。すなおに涙した。
で、感動に終わらせるだけでなく、一度そのロケ地を訪ねてみたくなった。

調べてみると、ロケ地は香川県塩飽諸島に点在するいくつかの島々とのこと。メインは詫間沖の志々島、小学校は丸亀沖の本島、そして志々島の隣の粟島・・・

幸い青春18きっぷ、あと3回分残っている。
時刻を調べてみたが、一日で3島をめぐり帰宅するには船便の関係で不可能。
で、とりあえず志々島と粟島を巡る計画を立ててみた。

姫路06:33→(JR)→10:03詫間10:18→(バス)→10:35須田10:45→(船)→11:30志々島13:05→(船)→13:35粟島17:05→(船)→17:25須田17:43→(バス)→18:02詫間19:23→(JR)→22:36姫路

と、こんな感じで日帰りギリギリ・・・
いずれかの交通機関に遅れが生じると、その日のうちに帰ってこれない・・・
何かあったときの代替案(宿泊地)も考えておかねば・・・と調べていたら、すてきな宿が見つかった。

四国香川県荘内半島の小さな旅館宿 郷の宿陶山(すやま)

ここなら無理して日帰りせずとも1泊2日で3島めぐれそうだが・・・
しかし、青春18きっぷの使途が・・・

そんな迷いもあるが、とりあえず体調回復しなければ、、、
うむ、何とか実現したいもんだ。。。



posted by 日遊 (ひゆう) | 21:51 | 島旅コラム | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 21:51 | - | - | - |
コメント
COMMENT: こんばんは
遅くなると姫路ゆきの列車は混雑しますね。春休みに利用した時は岡山から姫路まで立ちぱっなしでした。
2007/08/03 00:45 by なにわのくいしんぼ
COMMENT: なにくい さん、どもです!
そーなんですよね、山陽本線姫路〜岡山間、、
どーにかならないもんですかねぇ・・・
本数は少ないし、連結車両も3〜4両、、、
朝夕は立ちっぱなし覚悟ですね。
それに、青春18シーズンはアツカマシイおばさま軍団が
席取り占領しますからねぇ・・・。
なーんか悲しくなりますねぇ・・・・・

少し時間がかかりますが、いっそのこと赤穂線経由のほうが
なにかにつけて快適じゃないかと思ってます。
2007/08/04 00:39 by はりまん
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://hariman28.jugem.jp/trackback/3408
トラックバック