Search this site
〜 定期船で行く離島の魅力 〜
<< 8/4 犬島、神々しい廃墟へ・・・夢と現の間を #1 | TOP | 8/4 犬島、神々しい廃墟へ・・・夢と現の間を #3 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
8/4 犬島、神々しい廃墟へ・・・夢と現の間を #2
JUGEMテーマ:島旅

31


32


33

  #3 につづく ・・・

  (2006.08.4)

  ※このシリーズで取り上げる画像は整備前のもので、現在の犬島はすっかり様がわりしているようです。
posted by 日遊 (ひゆう) | 20:34 | 岡山県 | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 20:34 | - | - | - |
コメント
COMMENT: この3枚の写真は廃墟シリーズの中でもっとも日本離れしたような風景ですね。どこか海外旅行の遺跡めぐりのパンフレットといった趣がありとても美しいです。
2006/08/11 21:46 by 思考亭
COMMENT: 思考亭 さん、
大阪彷徨ってましたので亀レスです。
瀬戸内の島にある廃墟なんですが、手付かずがうれしいですね。
みょーに観光地化されると極端に鮮度が落ちます。
2006/08/13 10:10 by はりまん
こんばんは、σ(^^)もこの記事が特に印象深いです。

訪ねて、自分の眼で見てみたい気持ちになります。

1年ほど前、松山に向かう途中、瀬戸内上を飛んだときの穏やかな海も
思い出します。

レンガの建物は、惹きつけられる力が何かあると、思うので、σ(^^)も

まだ、追い続けようかと。

まず、Vol13までを復元しないと (^^;; 更新を楽しみにしています
2009/05/10 00:06 by QA50
QA50 さん、コメントありがとうございます。
ところがですねえ、この犬島、教育産業の大手が整備してすっかり様子が変ってしまっているそうです。いちおう目ぼしいところは残しているようでしが・・・
でも、廃墟お魅力は手つかずのところに魅力があるんですねえ。たとえ古いものを残しても手が加わってしまうとそれはもう全く別物、、、
レンガ遺構の魅力、周囲は「ナゼ?」とよく問われますが、うーむ・・・理屈じゃないんですよね・・・何かつよく惹きつけられるものがあるんですよね。。
2009/05/11 09:35 by 遊山(旧ハンドル:はりまん)
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://hariman28.jugem.jp/trackback/2816
トラックバック